2012年 風雪太鼓は創立30周年を迎えました。

風雪太鼓とは

huusetu

明治の初期、手稲山から吹き下ろす暴風、そして厳しい北風と豪雪、
さらに作物に襲ってきたバッタの大群など、忍耐と苦労を強いられた先人達・・・・
その偉業を偲び、開拓の心意気を未来永劫に打ち鳴らし、
郷土である手稲山口の繁栄を願う心と技の結集です

日本古来の伝統音楽芸能である和太鼓の勇壮な響き、轟き、ぬくもりを
時の流れを奏でるオリジナルなフレ−ズで曲が構成されています
各種の和太鼓を使用した、広い音色と演出が特徴であり、
札幌を独自にイメ−ジした青と白を基本色のユニホ−ムで
多彩な音色をアンサンブル形式で演奏します
異色な和太鼓郷土芸能団体、それが風雪太鼓です


このサイトについて

移動用のエアロキング

・このサイトは「風雪太鼓」が運営しています。
・管理人へのメールは sadrp#guitar.ocn.ne.jp (#は@に変えて下さい)
・当サイトのコンテンツ、画像等 管理人の許可なく転用・転載はお断りしております。